HOME >

製品仕様

製品仕様を掲載しています。

本製品は、Windows(R)、Macintosh、LinuxなどTCP/IPプロトコルスタックに対応したOSにて、ご利用いただけます(利用可能OSは日本語版に限ります)。

ただし、USB接続時の対応OSは、以下のとおりです。
Windows(R) 10、Windows(R) 8.1、Windows(R) 8、Windows(R) 7 日本語版かつ32bit(x86)版、または、64bit(x64)版、WindowsVista(R)(SP2以降)の日本語版かつ32bit(x86)版、OS X 10.10、10.9、10.8、10.7、Mac OS X 10.6、10.5の日本語(Intel)版

また、本製品の設定にご利用いただけるWWWブラウザは、以下のとおりです。

Windows(R) 10 の場合

  • Microsoft Edgeに対応
  • Internet Explorer 11.0に対応

Windows(R) 8.1 の場合

  • Internet Explorer 11.0に対応
  • Firefox 34に対応
  • Google Chrome 39に対応
  • Opera 26に対応

Windows(R) 8 の場合

  • Internet Explorer 10.0に対応
  • Firefox 34に対応
  • Google Chrome 39に対応
  • Opera 26に対応

Windows(R) 7 の場合

  • Internet Explorer 8.0/9.0/10.0/11.0に対応
  • Firefox 34に対応
  • Google Chrome 39に対応
  • Opera 26に対応

Windows Vista(R)(SP2以降)の場合

  • Internet Explorer 7.0/8.0/9.0に対応
  • Firefox 34に対応
  • Google Chrome 39に対応
  • Opera 26に対応

OS X v10.10の場合

  • Safari 8.0に対応
  • Firefox 34に対応
  • Google Chrome 39に対応
  • Opera 26に対応

OS X v10.9の場合

  • Safari 7.0に対応
  • Firefox 34に対応
  • Google Chrome 39に対応
  • Opera 26に対応

OS X v10.8/v10.7の場合

  • Safari 6.1に対応
  • Firefox 34に対応
  • Google Chrome 39に対応
  • Opera 26に対応

Mac OS X v10.6の場合

  • Safari 5.1に対応
  • Firefox 34に対応
  • Google Chrome 39に対応
  • Opera 26に対応

Android (5.0/4.4/4.3/4.2/4.1/4.0/3.2/3.1/3.0/2.3)の場合

  • Android標準ブラウザに対応

iOS (8.1/8.0/7.1/7.0/6.1/6.0/5.1/5.0)の場合

  • iOS標準ブラウザに対応
項目 諸元
BWA
インタフェース

周波数範囲/BW

2.6GHz帯(2,575〜2,595MHz)/20MHz

2.6GHz帯(2,605〜2,645MHz)/20MHz

伝送方式 OFDMA方式
伝送速度
※1
最大 下り220Mbps、上り10Mbps
最大出力 23dBm
アンテナ 送信1×受信4(内蔵アンテナ)
無線LAN
(Wi-Fi)
インタフェース
IEEE802.11ac 周波数範囲/チャネル

5GHz帯 W52、W53、W56※4

伝送速度
※1
最大 867Mbps
IEEE802.11n 周波数範囲/チャネル

2.4GHz帯
2,400〜2,472MHz
1〜13ch※2
5GHz帯 W52、W53、W56※4

伝送速度
※1
最大 300Mbps
IEEE802.11a 周波数範囲/チャネル

5GHz帯 W52、W53、W56※4

伝送速度
※1
最大 54Mbps
IEEE802.11g 周波数範囲/チャネル

2.4GHz帯
2,400〜2,484MHz
1〜13ch※2

伝送速度
※1
最大 54Mbps
IEEE802.11b 周波数範囲/チャネル

2.4GHz帯
2,400〜2,484MHz
1〜13ch※2

伝送速度
※1
最大 11Mbps
アンテナ 送信2×受信2(内蔵アンテナ)
セキュリティ SSID、MACアドレスフィルタリング、ネットワーク分離機能、WEP(128bit)、WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(AES)、
WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)
最大同時接続数 Wi-Fi:10 台/USB:1 台/Bluetooth:7 台
Bluetooth
インタフェース
対応バージョン

Bluetooth4.0 ワイヤレステクノロジー準拠

周波数範囲 2.4GHz帯
2,402〜2,480MHz
79ch
外部
インタフェース
USBポート USBポート(microB-type)×1
※USB2.0推奨 ※3
クレードル
ポート
USBポート兼用
SIMカード
スロット
BWA Micro IC Card×1
USB
インタフェース
物理インタ
フェース
USBコネクタ(micro B-type)×1
※USB2.0推奨 ※3
クレードル
ポート
USBポート兼用
連続動作時間 一般通信時
(Wi-Fi接続)
BWA(ハイパフォーマンスモード※6):約400分
BWA(省電力モード※6):約520分
一般通信時
(Bluetooth接続)
BWA(ハイパフォーマンスモード※6):約480分
BWA(省電力モード※6):約620分
休止状態
(リモート起動・有り)

約400時間

休止状態
(リモート起動・無し)
約650時間
ウェイティング時 約35時間
ヒューマン
インタフェース
ディスプレイ 有機ELディスプレイ(モノクロ)
約1.0インチ
ボタン 電源ボタン×1、SETボタン×1、SELECTボタン×1
外形寸法 約109(W)×66(H)×9.0(D)mm
※突起部除く
電池 電池パック(リチウムイオン電池)
※定格3.8V 2500mAh
電源

ACアダプタ
※AC100V〜240V ± 10% 50/60Hz

消費電力 最大 8W
※本体のみ
質量 約97g
※ACアダプタ除く・電池パック装着
動作保証環境 温度 5〜35℃/湿度 35〜85%
※結露しないこと
充電時間 約180分(同梱ACアダプタ使用時)
※電源OFFのまま同梱のACアダプタを使って充電した場合の充電時間(電池残量がない状態から満充電となるまで)
Body-SAR値※6 0.211W/kg

別ウィンドウで開きます 本製品で使用しているソフトウェアについて

注意

  1. 規格による理論上の速度であり、ご利用環境や接続機器などにより実際のデータ通信速度は異なります。
  2. オートチャネルセレクト時は、1/6/11ch
  3. USB1.1の環境では十分なデータ転送速度が得られないため、USB2.0でのご使用をお勧めします。なお、対応しているすべてのパソコンについて動作保証するものではありません。
  4. [W52]5.2GHz帯(5,150〜5,250MHz):36/40/44/48ch ※屋内限定
    [W53]5.3GHz帯(5,250〜5,350MHz):52/56/60/64ch ※屋内限定
    [W56]5.6GHz帯(5,470〜5,725MHz):100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140ch
  5. 省電力モード設定に依り
    ハイパフォーマンスモード:最大下り 220Mbps
    省電力モード:最大下り 110Mbps

  6. 国が定めた電波の人体吸収に関する技術基準および電波防護の国際ガイドラインに適合しています。

    ■ データ通信端末の比吸収率(SAR)について
    この機種WX01C は、国が定めた電波の人体吸収に関する技術基準および電波防護の国際ガイドラインに適合しています。このデータ通信端末は、国が定めた電波の人体吸収に関する技術基準(※)ならびに、これと同等な国際ガイドラインが推奨する電波防護の許容値を遵守するよう設計されています。この国際ガイドラインは世界保健機関(WHO)と協力関係にある国際非電離放射線防護委員会
    (ICNIRP)が定めたものであり、その許容値は使用者の年齢や健康状況に関係なく十分な安全率を含んでいます。
    国の技術基準および国際ガイドラインは電波防護の許容値を人体に吸収される電波の平均エネルギー量を表す比吸収率(SAR:Specific Absorption Rate)で定めており、本データ通信端末に対するSAR の許容値は2.0W/kg です。このデータ通信端末を本取扱説明書に記述する通常使用の場合のSARの最大値は0.211W/kg です。個々の製品によってSAR に多少の差異が生じることもありますが、いずれも許容値を満足しています。
    データ通信端末は、携帯電話等基地局との通信に必要な最低限の送信電力になるよう設計されているため、実際に通信している状態では、通常SAR はより小さい値となります。一般的には、基地局からの距離が近いほど、データ通信端末の出力は小さくなります。
    通信中は、身体から1.5センチ以上離し、かつその間に金属(部分)が含まれないようにしてください。このことにより、本データ通信端末が国の技術基準および電波防護の国際ガイドラインに適合していることを確認しています。
    世界保健機関は、『携帯電話が潜在的な健康リスクをもたらすかどうかを評価するために、これまで20 年以上にわたって多数の研究が行われてきました。今日まで、携帯電話使用によって生じるとされる、いかなる健康影響も確立されていません。』と表明しています。

    さらに詳しい情報をお知りになりたい場合には別ウィンドウで開きます 世界保健機関のホームページをご参照ください。

    SAR について、さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、下記のホームページをご参照ください。
    別ウィンドウで開きます 総務省のホームページ
    別ウィンドウで開きます 一般社団法人電波産業会のホームページ 

製品構成

  • WX01C(本体)
  • ACアダプタ(AL1-004001-101)
  • microUSBケーブル
  • 電池パック(NAD3AUAV)
  • 背面カバー
  • つなぎかたガイド
  • ご利用にあたっての注意事項
  • 無線LAN設定用QRコード(シール)
  • 保証書

» このページのトップへ戻る